スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画「モリエール恋こそ喜劇」

今日は、「コップなごや水基金」・・・略して「なごや水」に、関連している


水のドキュメンタリー映画「ブルー・ゴールド/狙われた水の真実」を


午前中に今池で観て、


(映画「ブルー・ゴールド」のことはプライベートブログ↓で、読んでね。)


プライベートブログ”エシカルでいきましょ!”

http://satomiharada.com


午後には、1つマスコミ試写がありました。


フランス映画「モリエール 恋こそ喜劇」(4月10日~、名演小劇場にて公開)を観ました。


17世紀のフランスを代表する天才喜劇作家モリエールのロマンティック・コメディ。


17世紀の貴族の暮らしなど、時代考証もしっかりしてるのですが、


お話は、モリエールの伝記上空白となっている数ヶ月間の間に起きたであろう作り話、フィクションなのです。


華やかなフランス貴族の衣裳や調度品などの宮殿文化・・・、


優雅でこっけいな貴族たちの暮らしぶり、色恋沙汰・・・。


とってもフランス映画らしいフランス映画です。


フランスらしい由縁は、もちろんモリエール。今のフランスでも、


ユーモアあふれるモリエールのお芝居の演目は人気です。


さて、モリエールは、喜劇作家。貴族を風刺した笑いもあれば、貧しい庶民たちにエールを送る笑いもあります。


そして、悲しみをも笑いに変えた魂をつかむ喜劇でありました。


喜劇の裏には深い悲しみが・・・・・。


「笑いの中に人生がある」のですね。


今私は、昨日のブログにも書きましたが、狂言の本を読んでいます。


その狂言もまた古典喜劇。室町時代から庶民の芸能として、中世に生まれ育った演劇です。


当時の風俗や習慣、流行した行事や世相が描かれ、人間の普遍的性格を見つけ出し、


笑いの対象としているのです。


フランス17世紀のモリエールと日本の室町時代14世紀の狂言!!とっても似ています!!


笑いには、人を刺すウィット、人を楽しませるコミック、人の弱さへの思いやりユーモア、


の3種あるらしく、


狂言の笑いでは、祝言・滑稽・風刺となります。


室町時代、動乱の渦の中でも人々は狂言で笑い、


一時でも悲しみから逃れようとしていたようです。


人々にとって笑いは、悲しみや苦しみの裏返しであり、


生きてゆくために必須の本能なのだそうです。











スポンサーサイト

「アバター」に、釘付け!驚き!興奮の大感動で、涙!

今日は、大感動!!涙が止まりません!


1日、ささし地区におりました。


いつものJICA中部のある ささしまライブ地区なのですが、


今日の午前中は、お向かいの映画館「109シネマ」で、


ついに話題の映画「アバター」を家族で観に行ってきました!!


3Dメガネをかけて飛び出す映像で、大音響で、2時間20分・・・・。


どうなることかと思いましたが、「え?もう2時間20分も経ったの?」ってくらいに


あっという間。。。うわさ以上の素晴らしい映画に釘付け!感動!驚き!で興奮しました!


美しいです。お話も映像も、あたたかいメッセージがこもってて・・・。


いつもは大作苦手な我が家も「アバター」は違いました。


ジェームス・キャメロン監督、なかなかやりますね。


ハリウッド勢がこういう方向へ向っていること、ものすごくうれしいです。


最新最高の映像技術には、ほんと驚き、尊敬でした。


そして、描かれている世界は、地球以外の惑星のお話で、夢のようなところですが、


そこで起こる出来事は、現代の私たちのこの現状に、みごとにぴったりと当てはまるのです。


現代の私たちが抱えている大事な問題とリンクしてて、とてもリアルなお話です。


人工的で現実的な・・・ボタン1つで何でも出来る最先端の科学技術と、


動物的で神秘的な・・・生き物の精霊、命あるものの普遍の力、感性を信じる土着的な不思議な力。


あなたなら、どちらを選びますか?


いつも奇跡を・・・感性を信じ、予感を信じ、直感を信じているワタシは、


もちろん、動物的で神秘的な・・の方を選びます。


そんな無機質なものと有機質なもの両方がミックスされているのは映像的にはたいへん贅沢なこと。


お話としては、最後の結びが最高に美しいです。うれしいですよ。


未来に希望が持てるエンディングに、3Dメガネのむこうは・・・涙ボロボロです。


台詞もいいですよ。


「大自然のすべてのものからエネルギーを借りている、いつかはお返しするのです。」


「生きているもの、祖先からみんなすべてシナプスでつながって、コミュニケーション取っている。」


感動の名言がたくさん出てきます。


あーん、もう1回見たいです!



映画離れといわれる昨今、「アバター」人気で、映画館は超満員。


こんなの最近、見たことない光景です。


これまで映画のお勧めコラムを書いたりさせていただいてきました、シネアストの端くれの私としては、


映画をビデオではなく、みんなが映画館へ行って、大画面で映画を楽しんでいることに


大変うれしく思いました。3Dという新しい魅力のおかげですね。この状況がもう少し続きますように・・・。


3D映像は映画館へ行かないと見れないよっ、というものであってほしいです。


3Dがみんなの家のテレビで見れるようになるのはもうちょっと後にして・・・・。


映画を映画館で楽しんで、映画文化を育てましょう!



さて、1時20分まで「アバター」を観て、その後は、


向かいのJICA中部に移動して、10分後。。。


1時30分から始まる「フェアトレード・カレッジ」に行かねば。


これは私も主催となってますフェアトレードの連続講座。


今日は最終回。こちらでは、映画「おいしいコーヒーの真実」というドキュメント映画を上映します。


「アバター」の後ですが、寝ないで観れるかな・・・・?ちょっと心配。


それにまだ「アバター」の世界から抜け出たくないし、興奮してるけど・・・・。


この続きはこちらで、http://satomiharada.com 。続けて読んでね。




プライベートブログ”エシカルでいきましょ!”

http://satomiharada.com

はじまりました!

エシカル・ファッションで地球にも人にも、やさしくあたたかく!

プライベートブログの方も よろしくお願いいたします。










ショートストーリーなごや・授賞作品表彰式&ショートフィルム完成披露会

こちらは、松岡ひとみちゃん!


私の大切なファミリーのご紹介で~す。


私が大学生のころからのお付き合いなので、もう20年以上一緒です。


ひとみちゃんは、映画パーソナリティーさん。http://www.laura.jp/hm/2010/02/10225438.html


映画のコラムを執筆したり、映画監督さんや俳優さんのインタビューや


映画関係の司会などを仕事としていて、いつも忙しいんです。


「映画のことなら、ひとみちゃん!」ってくらいの人なのです。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-201002101425000.jpg

最近はお互いそれぞれ忙しくしててなかなか合えないんだけれど、


なにかあったら、支えあえる仲。


大事なときに助けてもらってます。


そんな家族みたいな友人がいてくれて、


いざという時には、ちゃんとそばにいてくれて、


いつも会ってなくても全部分っててくれて、


私は甘えてます。幸せです。


ひとみちゃん、これからもずっとよろしくね。


さて、そんなひとみちゃんが司会を務める


「ショートフィルム授賞作品表彰式と完成披露会」が


名古屋市公館で開催されましたので、行ってきました。


今年で3年目という名古屋市主宰のこのイベントでは、


名古屋を舞台とした映画のシナリオを募集し、


受賞した作品を若手の映画監督さんに監督していただき、


短編映画(ショートフィルム)に仕上げるというもの。


この日は、まず今年選ばれた3作品の作者の受賞式があり、


名古屋市河村市長から、賞金と副賞の授与があり、


後半は、選考委員である名古屋出身の映画監督、熊澤尚人監督さんと、


昨年受賞された短編を映画化した若手監督さんとのトークタイム。


そして、その作品の上映。


なかなか面白いショートムービーとなってましたよ。


名古屋が舞台で、名古屋弁使ってて、


ドラマがあって・・・、3作品とも興味深いものでした。


現在名古屋では、なごや映画の企画が、いくつか上がってきています。


「夢の川」から転身した・・・清水義範さん脚本・浅井慎平さん監督予定の


「伊勢湾台風物語」(タイトルは変わってたかも)と


円頓寺商店街が制作する街おこし映画と、


映画つくりは、みんなの夢ですね。


しかし映画制作には莫大なお金がかかるので、資金集めが大変です。


映画好きな人々が集まり、ロマンを持って、そして地元愛で、


地元を盛り上げようと、なごや映画の夢に向かってます。


ぜひ成功してほしいです。なごや映画を応援します。



さとみ




プライベートブログ”エシカルでいきましょ!”

http://satomiharada.com

はじまりました!

エシカル・ファッションで地球にも人にも、やさしくあたたかく!

プライベートブログの方も よろしくお願いいたします。

映画「葦牙ーあしかびー」明日6日から上映。

明日6日から、


映画「葦牙ーあしかびー(こどもが拓く未来)」http://www.kazesoyo.com が公開されます。


この映画は、児童虐待の当事者となった人たちが、


未来を語る・・・貴重な記録映画です。


岩手県盛岡市の郊外にあります


児童養護施設「みちのくみどり学園」での子どもたちの様子を


小池征人監督のやさしいまなざしで


とらえ、つづられた、素晴らしい作品です。


昨年12月のマスコミ試写で映画を観せていただき、


小池征人監督のお話しも お聞きすることが出来ました。


映画からもあふれています通り、温かく穏やかで、力強いお方です。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

ぜひ皆さんに見ていただきたい映画です。


公開スケジュールは、


2/6(土)~2/19(金) 10:00-11:53(終了) 12:10-14:03(終了)


3/6(土)~3/26(金) 19:15-21:08 (終了)


名演小劇場にて、http://meien.org



昨年、私は、愛知県のオレンジリボンキャンペーン(児童虐待防止)の


サポーター代表をさせていただきました。


今年も引き続き、オレンジリボンに携わって、


今年は何が私に出来るのか,


しっかりと考えて、行動してゆきたいと思います。



さて、映画のお話し・・続きはこちらで→http://satomiharada.com




原田さとみ

プライベートブログ”エシカルでいきましょ!”

http://satomiharada.com

はじまりました!

エシカル・ファッションで地球にも人にも、やさしくあたたかく!

プライベートブログの方も よろしくお願いいたします。


satomi HARADA
















遅刻しました。

原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-201002021343000.jpg


いつも思うのですが、


あと5分早く家を出ていれば・・・・。


私ってホント駄目! また今日も反省。


せっかく、仕事にきりをつけて、時間を捻出して、


地下鉄に乗ってやってきたけれど、


映画のマスコミ試写会は、1分でも遅れたら、入れません。


当然です。


かれこれ、映画のマスコミ試写には、


もう15年以上通っているのに・・学習できてない・・・。


今日の試写は、


私好みのスペイン・メキシコの映画!「ルドandクルシ」。面白そうですよ。


来週からは、私の専門分野のフランス映画の試写が続くので、


もう遅刻しないように、気を付けまぁす。


そんなわけで、伏見まで来たので、


只今、珈琲店KAKOで一人でコーヒーをいただいております。

プロフィール

satomiharada

Author:satomiharada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。