スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームドッジ2009inナゴヤ ジョン・ギャスライト&原田さとみと遊ぼう!

11月29日(日)今日は、


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ナゴヤドームで第13回「ドームドッジ2009inナゴヤ」が、開催されました。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


日本国内から集まったドッジボールチームが、日本一を競います。



毎年このようにナゴヤで、ドッジボールの全国大会が開催されるほど、



ナゴヤはドッジの盛んな都市なのだそうです。




このドッジボールの大会の中で、



中日スポーツ創刊55周年記念イベントとして、



”ジョン・ギャスライト&原田さとみと遊ぼう!ドッジボール教室”が開催されました。



こちらは、勝ち負けなしのお楽しみ企画です。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

だって、私達二人がチームリーダなのですから・・・・。


応募で当選した子ども達みんなで、ドッジボールを


楽しみま~す。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


まずは、登場前の準備体操!


ステージ裏にて。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


今日は、昔から大好きで、尊敬する


チャーミングなジョンさんと久々のご一緒で、うれしです!!


とても楽しいです。


ジョーダンばっかりしてますが・・・。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ここから、入場!


幼稚園・保育園の子どもチーム



小学低学年のこどもチーム



小学生高学年のこどもチーム



それぞれ2チーム・・・・合計6チームのみんなとは私達も初対面。



どんな子達がいるのかな~、早く会いたいな~。


   
原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」




野球場が・・・ドッジボールのコートに変身しています。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ジョンさんは緑チーム。さとみはオレンジチーム。


初めてのみんなと、チームの名前を決めたり・・・


気合を入れたり・・・



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


私達のドッジボールの思い出をお話したり・・・。


司会は、東海テレビ・アナウンサーさんの武井正晴さん!


以前、私は「ぴーかんテレビ」でご一緒でした。


キャラの強い私達二人を上手に、扱ってくれましたよ。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


そして、


ドッジボールの公式ルールを愛知県ドッジボール協会の滝本さんに


しっかりと説明していただきました。


「公式ルール」となると・・・少しだけ、ややこしいんですね。


ですが、「遊び」の域から、「スポーツ」の域になるためには、


きちんとルールにのっとって行うことが大事なのですね。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


今回は、線をふんだり、超えたり・・・、


取ったボールを人にあげたり・・・たくさん反則になりました。


みんなが放課にやっているドッジボールとは少し違うので、


最初は、戸惑いましたが、


すぐに、公式ルールにも慣れ、


スポーツとしての正式なドッジボールを体験できました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

実は、ジョンさん、


今日まで先ほどまで・・・日本のドッジボールのルールとカナダでのルールと、


一緒だと思い込んでいたので、大変!!!


これは、公式ルール以前の問題。


直前の打合せで・・・


「えー、このコートのカタチなに?」


「この線からは自由に、出てもいいんだよね・・・?」


「ボールはいくつ使うの・・・?」


と・・・なんとも愉快なコメントの連発!!


最初は、「ぼくドッジ大好き、オーストラリアでもよくやっていたから!」と、


自信満々、ハイテンションでしたが、


日本のルールが全然違うので、


すっかり静かになってしまい・・・。


こういうところ、ジョンさん子どものように素直で、わかり易い表情で・・・


とても可愛いのです。(わたしより、5つも年上なのに、可愛いなんて、失礼いたしました)


しかしコーチに真剣に、教えていただき、本番では、問題なし!


さすがです!!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

まぁ、ところどころ、ジョンさんの優しさからのサービス行動が、


まじめな審判に、反則をとられてしまうというシーンもあり、


笑っちゃいましたが・・・・、そういうのが、楽しいのですよね。


ジョンさん、ほんとにムードメーカーで、みんなへの気配りが素晴らしく、


優しさに溢れていました。


そんな大好きなジョンさんとご一緒すると、学ぶことがいっぱいです。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


そういう私は、日本のドッジを知っているというのに、


ドジなので、反則してしまったり・・・、


運動オンチで、どんくさいのでの、


チームのみんなの足を引っ張っていました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ごめんね、みんな!私、リーダーなのに・・・。反省。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

参加してくれた、みんな、ありがとう!


そして、ジョンさん!楽しませてくださり、感謝です。


イベント運営の皆様、ありがとう!


そして、中日新聞・スポーツ事業部、イケメンの鈴木健祐さん、


中日新聞・社会事業部のアカデミックで素敵なパパさん・鈴村英司さん、


中日スポーツ・報道部の八手亦和人さん、


そして、すべてをここへとおつなげくださいました、お優しい、尾久充弘部長さま、


感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。


とっても楽しかったです。


satomi HARADA








 

スポンサーサイト

11月・世界と出会う絵本ひろば「ルププ」!


11月28日(土)世界と出会う絵本ひろば”ルププ”を開催いたしました。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」 会場は、私がサポーターを務めております、


JICA中部なごや地球ひろばの 「カフェ・クロスロード」です。


まずは、美味しいエスニックランチと、フェアトレードコーヒーを


しっかりと、いただきまして、14時スタートです。


今日もたくさんの素敵な親子さんが


集まってくださいました。








最初に今日は、翔お兄さんが、


クリスマスのサンタクロースさんのお話「サンタの国の12ヶ月」を読んでくれましたよ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


翔お兄さんは、とっても良く通る声で、


力強くも優しい響き。




2冊目は、


いつもは聞き手だった参加者のお母さんに読み手になっていただき、



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

五味太郎の「バスがきた」を読んでいただきましたよ。


五味太郎の絵本は子ども達に大人気。


繰り返しが心地よく・・・


ユーモアたっぷりの世界がたまりませんね。




そして、3冊目は、あきちゃん!!
原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

あきちゃんは、英語と日本語で、ザンビアの動物・キリンの絵本を読んでくれました。


あきちゃんの英語の響きは最高です。


心地よく、優しく、心がこもってて、表情豊かな表現で・・・、


見事な英語の読み聞かせに子どもも大人も・・・いつも、うっとりしちゃいます。




そして、今日の海外からのゲストは・・・、


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ケニアからの研修員さんジョセフさんです!!


通訳は、足立さん。


ケニアから名古屋までは、飛行機で22時間もかかるそうです。


ようこそ!はるばる遠い名古屋まで!よくぞお越しくださいました。ありがとうです。


ジョセフさんは子ども達に、ケニアの写真を見せながら、


動物のことや、ケニアの戦士のことなどお話くださいました。


子ども達は、異国のお話に耳をそばだて、目を輝かせていました。


キラッキラッ。


子ども達からはいろいろな質問が飛びだました。


「いくつですか?」  34歳。


「好きな食べ物は?」  チキンとご飯


「ケニアの子どもはどんな遊びをしてますか?」・・・・・・


ということで、


お天気もいいことですし・・・カフェの外の芝生の上で、


ケニア版ハンカチ落としをすることといたしました。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


日本のルールとは、ちょっと違うのですが、


ケニアにも日本とそっくりな「ハンカチ落とし」という遊びが存在するようです。


子ども達は、外にで出て、のーびのび!


絵本の会ですが・・こんなこともあってもいいよね!



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


子どもたちは、元気に走りまわって


大人もハンカチ落としを懐かしみました。



そして、今日はもう一人・・・飛び入りゲストがありました。


紙芝居のおじちゃんが来てくださいました。


ボランティアでいろいろなところで、


紙芝居の活動をされているという、福島さん。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


新見南吉の「きつねのてぶくろ」という名作を紙芝居で読んでくださいました。



福島さんの味わい深い読み聞かせに、オトナの方が、


聞き入ってしまったほどでした。


これまた、貴重な体験となりましたよ。


ケニアからのジョセフさんも紙芝居は初体験。


珍しそうに観てましたよ。


今日のルププも温かい時間を過ごせました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


いろんな国、いろんな世代が、混ざり合って


自然に出来上がってゆく「ルププ」のお話会の


多様性を楽しんでいます。



お越しくださいました皆さんが、笑顔で帰られ、


最初、緊張気味だった子ども達が、みんな幸せそうな笑顔で


「またね~バイバイ!」と言ってくれるので、


私も幸せいっぱいもらってます。


ありがとうございました。


来月も、第4土曜日に開催しますよ。


12月26日(土)午後2時~、ジャイカの1階カフェ・クロスロードにて開催しま~す。


大人も子どもも・・気軽に遊びにきてね。


自由にやってますので・・・。


さとみ























小学校の学芸会

今日は小学校の学芸会。


朝8時45分から、始まります。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


3年生・息子達の発表は1番目。8時45分からです。


お弁当も作んなきゃならないし・・・朝から大変。


まだ昨夜のパーティーの余韻で・・・寝不足ぎみですが・・・、


なんとか起きて、準備は万端。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

              養護クラスの演目



息子達の演目は、「ばけじぞう」。息子の役は「村人4番」。


オーディションで勝ち得た役?なのですが・・・


せりふは、3つ・・・。


全員だいたい一人につきセリフは3つくらいが、相場ですからね・・。



さて、

全体の演目のなかで格段に面白かったのは・・・


養護クラスの子ども達の発表です。いつも彼らの舞台には驚く感動があります。


ここの子ども達は、心がとても純真で、そして一生懸命に挑戦し、


思い切り楽しんで・・・演じています。


心を込めて演じます。透き通るような心が伝わり・・・いつも私は感動して涙しています。




さて、午後は、


大急ぎでジャイカへ移動。


世界と出会う絵本ひろば「ルププ」が始まります。





クリエイティブ・デザインシティなごや・国際フォーラム「未来スコープ」

クリエイティブ・デザインシティなごや2009国際フォーラム「未来スコープ」


ついに本番の日がやってきました!


http://www.creative-nagoya.jp/cdcn2009/index.html


さて、チームのみんなは、あれから・・何時までかかったのでしょうか?


朝の4時まで…かかったそうです。みんな真剣勝負!


学生さんもディレクターアーチストのリン・パンソン先生も小川明夫先生も


寝不足ですね・・・ご苦労様です。


しかし、その甲斐あって・・素晴らしいいプレゼンとなりました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


さて、朝10時からナデイアパーク3階のデザインホールにて


国際若手デサイナー・ワークショップ・公開プレゼンテーションが開始されました。


5つのチームが名古屋の街じゅうにちらばり、1週間かけて、


名古屋の魅力・・・・「残したいもの・残すべきもの・伝えるべきもの・・・」を探りました。


テーマは”サスティナブル”。


発表する方法は、


「サイン計画」・「アメニティー」・「マップ」・「新聞」・「映像」


それぞれに全く違った表現となります。



これは、Aチームの「サイン計画」のプレゼンです。


すばらしかったです。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


日本らしい昔ながらのものをモチーフに


イギリス人アーチスト・アンソニー・ガンジューさんと生徒たちが、


画期的なアイデアを組み上げました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

そこには自然の美しさ・・植物の力も計算に加えられ・・・


魅力ある街の中の最先端のサイン計画でした。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



日本の伝統名産お酒の酒樽を用いての


酒樽モザイク広告宣伝・・・など、ユーモアあふる


アイデアで、なごやの街が楽しくなりそうで、


すぐに実現させてほしいアイデアに驚きでした。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


これをたった1週間で考え組み立て、プレゼン資料制作まで


作り上げたことに大拍手でした。



私達Cチームは堀川沿いのマップを制作しました。


コンセプトは「天・地・人」。


昨日の午後には、まだ全然カタチになっていなかったのですが、


プレゼンの際には、見事に出来上がっていて・・・


大感激でした。


あれから・・どうやってここまで辿りつけたのだろう!


みんなすごいって・・・感動してました。


なので、cチームのプレゼンの様子の写真は


感動してて撮ることを忘れてしまいました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



なので、夜の徳川園での


お疲れ様フェアウェルパーティーで


リン・パンソンさんと、通訳のよしちゃんと


記念にパチリッ!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

いつもニコニコお優しいリン先生にまたお会いしたいです。


よちしゃんは、台湾から日本の学校にデザインの勉強に来ています。


とても頑張りやさん。前向きで意欲的で明るく・・・ほんといい子です。


また会おうね!




原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

こちらは、


クリエイティブ・デザインシティなごや実行委員として


7月からご一緒させていただきました


イナックスのアーチスト チェ・ジェフンさん!


チェさん!常滑まで遊びに伺いますね。


イナックス・ライブミュージアム大好きですから。


光る泥だんごも大好きです。


ミュージアムのピッツェリアのピッツァも大好きですし・・・。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


さぁ、こちらが、cチームのメンバー全員で~す。


みんないい顔してるでしょ~。


がんばったもんね。


貴重で尊い1週間になりましたね。


私も楽しかったで~す!


こちらは、われらが小川さん!
原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


今回のこのポスターや広告全般のデザインすべてが、


この巨匠・小川大先生の制作なのです。


すっごくかっこいいデザインでしょ・・・。


小川さんのデザインは・・


デサインを知り尽くした大人なクールさと、


少年のような未完成なチャーミングさを兼ね備えているから、


引き込まれます。


ご本人のキャラと似てるかも・・。


そんなところが私は、大好きなのです。




さてこちらは・・・・素敵なナイト3人組み!!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


左から・・


名古屋工業大学の若き准教授・伊藤孝紀先生!!


若いのに貫禄があり、頼れるお兄さん!


かっこよくて、おしゃれな大学教授って、いいですよね。


それに、大学だけでなく、外での建築家としても顔もあり、


社会との関わりを大事に、活動の輪をどんどん広げていらっしゃるので、面白いのです。


そして、鶴田浩さん、リアルスタイル社長であり、NPOメイド・イン・ジャパン・プロジェクトの代表者。


私の大好きなお兄さん!ほんとにとってもお優しくて・・・


だけど、強くて頼れるお方。私、何でも相談しちゃいます。


名古屋の街だけでなく、日本じゅうの街を飛び回り、正義感で・・・世の中を正してゆきます。


”世直し鶴ちゃん”です。


そして、名古屋観光コンベンションビューローの小宅一夫さん!


我らが・・名古屋の観光部長です。


名古屋大好きな私もご一緒させていただき、名古屋を応援していきま~す。


小宅さんとも、これからいろいろ面白いこと進めてゆきます。


この日はいっぱいお話しましたが、酔っ払ってて、全部忘れてしまった感じ・・・


なので小宅さん、また、近いうちに伺いますね!!


それと・・・あれれ・・・


今回の実行委員会では、オブザーバーとしてご一緒させていただいておりました・・・


中部経済産業局の浅井敬介さんが・・・見当たりません。


一緒に写真撮ったはずなのですが・・・。写真がなくて、ごめんなさ~い。


こちらも私の大好きな方。浅井さんもお優しくて、温かくって・・・。


私の活動にご理解くださり、ご支援・ご協力くださり、いつも感謝でございます。


そして、とっても紳士な方。



その他にも・・パーティーでは、私の大好きな方々がいっぱいで・・・


国際デザインセンターの江坂さん、黒田さん、鈴木さん・・・


名古屋市の武馬さん・・・


なぜか・・お写真がないのです・・・。


今度ゆっくりまた、ご紹介しますね。



さとみ




さとみ


クリエイティブ・デザインシティなごや「国際若手デサイナー・ワークショップ」6日目

クリエイティブ・デザインシティなごや「国際若手デサイナー・ワークショップ」


http://www.creative-nagoya.jp/cdcn2009/index.html


発表1日前・・・



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


みんなで堀川の川沿いマップを制作しています。


テーマは「天・地・人」!



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



どうなるのかな・・・?


楽しみだな・・・?


今、夜中だけれど・・・もしかしたら・・


まだ出来上がってなくて・・・


みんな徹夜してるかもしれない・・・・。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


今日の昼間に私が制作現場に行った時に、


私の大好きなグラフックデザイナー、TMCの小川さんにお会いしました。


小川さんも私と一緒のチームでのサポーターです。


クリエイティブデザインシティなごや実行委員で、ご一緒させていただいております。


いつも紳士で、優しく、お洒落な・・・小川さん!


この国際フォーム「未来スコープ」のパンフレットをデザイン・制作しているのは、


小川さんなのです。


私、このパンフレット、大好きなのです。


紙の質感・薄さ・・・黄色が効いてる、色合いの絶妙なレトロモダン・クール感・・・


でもどこか可愛い・・デザインに惚れています。


http://www.creative-nagoya.jp/cdcn2009/index.html


ポスターは、ナディアパークのいたるところに張られています。


黄色がポイントになっているお洒落なポスターですよ。



さてついに、明日27日(金)はついに本番です。


ナディアパークのデザインホールで、開催されるのですが、


まずは朝10時からは、このワークショップの成果が公開プレゼンテーションとして


学生によって発表されます。


午後14時からは、ジョン・ウッドさんの基調講演。私の活動でもあります「エシカル」なことなど


お話になるかもしれません。


15時からは、ユネスコ・シティの代表者によるパネルトーク。


となっています。



そしてそして、夜にはお楽しみが・・・


みんなの慰労をかねた国際交流大パーティーが、


徳川園のガーデンレストランで開催されます。


同じく実行委員であります神谷利徳さんデザインのレストランです。


面白いパーティーになりそうです。


まずは、明日の本番が先ですね。


どちらも楽しみです。







クリエイティブ・デザインシティなごや「国際若手デサイナー・ワークショップ」5日目

クリエイティブ・デザインシティなごや「国際若手デサイナー・ワークショップ」


http://www.creative-nagoya.jp/cdcn2009/index.html


発表2日前・・・


5日目の様子を見に行ってきました。


3日目のフィールドワークを終えてからは・・


ナディアパークの国際デザインセンターのアトリエに


こもってのプレゼン発表(27日金曜日)用の制作活動です。


みんながんばっています。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



私の担当とさせていただいていますチームは、


堀川(熱田~名古屋城)


という広い範囲を題材に。


「地図」という制作物にしての発表となります。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


昨日までは、学生たちの意見が割れていて、


なかなかまとまらなかったそうですが・・・、


今日から見事にまとまって、一致団結して


制作を進めているようです。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ディレクターで付いて下さっている


リン・パンソン教授と、


名古屋学芸大学の小谷恭二教授の


根気のいいサポートのおかげですね。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


先日、私も一緒に回った堀川沿いの散策の際に


撮った写真。


切ったり張ったり・・・、


昨日のみなさんの試行錯誤の跡が見られます。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

コンセプトは「天・地・人」


天~自然~名古屋で来年2010年に開催のCOP10・生物多様性条約会議


地~歴史~名古屋開府400年


人~人の生業~商店・観光・人の流れ


どんな地図になるのかな?



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


発表前ですが・・・ちょっと覗かせてね!


さすが、グラフィックデザインをお勉強されている皆さんです、


コンピューターを使いこなしての


制作となっています。


印象的な建物をコンピューターで描くのだそうです。


リン先生に「手描きも味があっていいよ。時間も限られているから・・。」


といわれても・・・学生君たちは、時間がかかっても


これでいいのです!と・・・がんばります。


明後日までにやり切れるのでしょうか・・?


「やりきります!!」とのこと。


頼もしい!!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


他のチームも言葉の壁を乗り越えて、


感覚・世代・国境・経験の差を乗り越えて、


意見交換して、熱く制作しています。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


四間道・円頓寺商店街・名古屋駅チームは、「サイン計画」での発表。


常滑・名古屋城・徳川園・ノリタケの森・市政資料館チームは、「ノベルティ」での発表。


今池・大須・栄南チームは、「新聞」での発表。


名古屋港・覚王山チームは「映像デザイン」での発表。


となっています。


面白そうでしょ。


27日(金)10時~12時30分。公開プレゼンテーションが開催されます。


ぜひ、見にお越しください。


http://www.creative-nagoya.jp/cdcn2009/index.html


27日午後には14時~ジョン・ウッドさんによります基調講演

          

15時~パネルディスカッションとなっています。


国際デザインホールでお会いしましょう。



Satomi HARADA





















我が家のピッツァは・・・

「おかぁさ~ん!おいで~!」


二人の声とともに・・・いい香りもしてきましたよ~。


ダイニングへ行ってみると・・・・・!



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

お父さんと息子で、


二人お得意の「オリジナル・ピッツァ」を焼いてくれています!!


おとうさんお手製のトマトソース・・・!!



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


生地は、夕方からお父さんと息子で、


こねこね・・・寝かせて・・・発酵させて・・・

(天然酵母です)


ちゃんと準備してくれていたのですね。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ふわふわ良い感じに発酵した生地を、


ピッツァ1枚分ずつ、伸ばして・・・



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


好きな具材をトッピング。


息子のセレクトで、いろいろ試します。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ピッツァやパン作りは・・・息子が3歳くらいのころから、



お父さんとずーっとやってきてるので、、、



慣れたものです。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

ピッツァの日、私は・・・といいますと。



二人のピッツァ作りの様子を眺めながら・・・



ワイン飲んでま~す。



そして、



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


食べてま~す!


焼きたて・・ふわふわ・・・熱々・・・・


し・あ・わ・せ~!


むちゃくちゃ美味しくて・・美味しくて・・・


幸せで~す。


素敵なオ・ト・コ・二人に もてなしていただき・・・


最高で~す。


ちょっと、酔っぱらってま~す。。。。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



残った生地で、


明日のおやつを作ります。


イタリアのお菓子「グリッシーニ」。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


オリーブオイルと塩で、焼き上げます。



サクサクしょっぱくて・・・



これもまたむちゃくちゃ美味しいのです。



おいしいので、すでにもうこれだけになっちゃいましたが・・・。



美味しくて・・・・・満足で・・・


気持ちよく・・・・・そのまま寝てしまいました。


我が家のお父さん&りく・・・今夜もどうもありがとう!


お母さんは、幸せです。


お料理なんにもしない日・・・4日目です。


息子のインフルエンザも今日で完治いたしました。


明日から


息子は学校へ・・・


お父さんはお仕事へ・・・


明日からのお料理は、


私が腕を振るう番ですね。


まかせてね!



おかあさん



















家に帰ったら・・

ワークショップから、家にかえったら・・・


8割くらいまで出来上がってきてました・・・


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911231645000.jpg

これは、フランス・ノルマンディーにあります


世界遺産「モンサンミッシェル」。


海に浮かぶ修道院です。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911231646000.jpg


息子は4歳の時、モンサンミッシェルへ行きました。


その際に、購入したモノなのですが・・・


難しいものなので、「大きくなったらつくろうね。」


と、しまってありました。


9歳になり、クラフト大好き少年となった息子が、


最近、出してきて、制作を始めたのですが・・・


これがこれが、この大きさ・・この細かさ・・・このリアルさ・・・


さすがの息子も・・・


頑張っているのは、お父さん!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


今回、宮古島旅行に行くはずであったこの3連休・・は


モンサンミッシャル作りとなりました。


おかげで、あと1歩で出来上がりです。


ものすごく難しいクラフトのようです。


これは大人向けのものでしたね。


でも、息子も頑張っております。


私は、外出してましたけど・・・・。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



息子が新型インフルエンザになったため、


3日間の宮古島へのプチバカンスは、なくなりましたが、


モンサンミッシェルは出来上がり・・


よかったよかった。


息子は家で退屈するどころか・・・


ずっとお父さんとモンサンミッシェル作りを楽しんでいるのですから。




実は、3日間の朝・昼・晩の食事も全部・・・


だんな様が作ってくれていました。


気付いたら・・・私1回も作ってませんでした・・・。


私は独り・・・ちょくちょく出かけておりましたので・・・。


何でも器用にこなしてしまう・・・よくできたお父さんに


感謝です。


ありがとうございました。




「未来スコープ」国際若手デザイナー・ワークショップ/フィールドワーク編

さてさて、フィールドワークが始まりました。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ここは、堀川。


クリエイティブ・デザインシティなごや2009国際フォーラム


http://www.creative-nagoya.jp/


「未来スコープ」国際若手デザイナー・ワークショップのメンバーが名古屋の街に飛び出しました!!


私が、サポートさせていただきますのは、「堀川(熱田~名古屋城)」というチーム。




原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


今日の午前中、メンバーは堀川を川から見学。


ということで、船をチャーター。


ここ納屋橋(おなじみのホトリス)からスタートして、


名古屋港~名古屋城近くまで、約2時間、遊覧しました。


お天気も良く、みなさん、観光気分でわくわく。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


船を下りたら、お次は、歩いて堀川周辺を散策です。


7人のメンバーは、Aー七里の渡し~熱田方面


B-金山周辺    c-納屋橋~四間道界隈~外堀通り


と別れて、散策です。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


みんな、地図を広げて、どこへ行こうか??対策を練っています。



私は、台湾からのゲスト・ディレクター/リン・パンソンさん率いる


Cチームのサポートです。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


台湾からおこしのリン・パンソンさんは、グラフィックデザイナー。


国立台湾師範大学美術系教授でいらっしゃり、


「世界100人のグラフィックデザイナー」にも選ばれていらっしゃいます。


とてもお優しいお方です。


日本の若手のメンバー達とリンさん・・・思いを共有するのは困難です。


もう3日目ですが、まだ3日目・・・なかなか思いは通じていないようで・・・


言葉の壁だけでなく、感性の壁も、これからどのように乗り越えて


27日の発表へとたどり着くのか?


私は興味心身です。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

堀川周辺を歩いて、まずは写真を撮って、


データを集めます。


昨日決まった主題は「天・地・人(てんちじん)」。


「川」という字は、3つの線で作られています。


その3本線を「天と地と人」とし、


堀川を「建物」と「自然」と「人の暮らし」の切り口で・・・・


研究発表するそうです。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


いくつもの個性ある橋の数々・・・。


堀川は・・観光スポットになりえます。


今日も美しい眺めでしたよ。


なかなかの景観です。


私は家から今日も自転車です。


ホトリス(納屋橋)までは、家から船で行きたいくらい!


川沿いに行くのが一番近いのです。一直線です。


名古屋もベニスやアムステルダムのように、陸の道路と同じように、


川での水路も整っていると、便利なのになぁ。


なんて思います。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

さて、堀川・五条橋を渡ります。


ここからは、レトロ世界へ。


円頓寺商店街へ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ここでは、下駄屋さん「野田仙」のまりちゃんが商店街を大いに盛り上げています。


この後、商店街を題材としている別のグループと遭遇!


まりちゃんは、このグループでの講師をしてくださってました。


会えてうれしい。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ここが、四間道です。


円頓寺から南へ入る南北の通りです。


昔ながらの建物が今も由緒正しく残っています。


なかなか貴重な地区なのです。


昔、堀川ではいろいろな物資が運搬されました。


このあたりは材木屋さんも多いのですが、塩の蔵も多く残っています。


その白壁の蔵をリノベーションして、


レストランや喫茶店になっています。


もっともっと・・・いい中身のショップが増えれば、


もっともっと・・・人が増えていいのになぁ・・・。


とにかく、建物は素晴らしいものが残っています。


散策には最高です。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


これは、古い街中に残る


「屋根神様」。


屋根に祭られた神様です。


これは、名古屋特有のものだそうで、名古屋の財産ですね。


今も街の方々によって、大切に保存されています。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


こんな界隈もあります。


ちょっぴり大人な横ちょうです。


夜はどんな感じになるのかな?



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


先ほどの、別グループと合流して、


ブレイクタイムです。


このグループは、ロンドンからのアンソニー・ガンジュウさんがゲスト・ディレクターです。


この方、なかなかのファンキー者で・・・


アンソニーさんのことは、お話しすると長くなりますので・・・


次回にたっぷりと書くといたします。



さて、この怪しい場所は・・・


円頓寺の名物喫茶店「西アサヒ」です。


すごいレトロ。


味がある・・というよりは・・・ただ古いだけ・・・といった感もありますが・・・


まっ、面白いからいいっか。


もう少しお店に手をかけてあげると、もっといいのになぁ。


コーヒーも薄かったし・・・、すこし残念。


でもこの界隈は、魅力アリです。


実は、私のお店「ペネロープ・パリ・ペティヨン」(7月31日で閉めました)で、


「ペネロープ・プリュス」という洋服のオリジナルブランドを展開していました。


ファンでいてくださった方は多いのではないかな。


なんとなんと・・・1月から、ここ円頓寺商店街にて


その「ペネロープ・プリュス」のデザイナー・ちーちゃんとレイちゃんによって、


新しくお店をオープンするのです。


私も大好きなオリジナルブランドでしたから・・・


オープンが今から、むちゃくちゃ楽しみなのです。


さらに円頓寺がハイセンスに・・賑やかに・・なることと思います。


みんな、絶対に行ってね!


話がそれちゃいました・・・。


さて、


若手デザイナーのワークショップはあと3日間続くのですが・・・その成果発表は、


今週27日(金)10時~。国際デザインセンター3階デザインホールにて


公開プレゼンテーションとして行われます。


http://www.creative-nagoya.jp/


どなたでも見学可能です。申し込みなくても大丈夫ですので、


ぜひ、見に来てください!


明日からはデザインセンターに、こもっての制作です。




さとみ

















野村小三郎さんの狂言「狐三昧」!

さて、国際デザインセンターの「若手デザイナー・ワークショップ」がスタートしたのを見届けて、


午後は、名古屋能楽堂へ。


私、ここ大好きです。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911211302000.jpg


今日はお天気が素晴らしい!


お隣の名古屋城でがんばっている「おもおてなし武将隊」の


岳くんの勇士も見たいものです。


が、今日は名古屋能楽堂での狂言三の会の公演です。


和泉流狂言方四世・野村小三郎さまを見に参りました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911211302001.jpg

お席は「あ」列、一番前。



舞台の小三郎さんと目が合っちゃうかな。



うとうとしてたりできあいなぁ。



でもぽかぽか陽気の午後だから・・・・。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

今日の演目は、「狐三昧」。


さすが、うまいタイトルつけてます。


狐にまつわる演目が、3つ。


長唄「那須野」、琴曲「こんくわい」、そして狂言「釣狐」。


きつね三昧の演目です。


野村又三郎家一門の狂言「三の会」の「三」。


お父様の3回忌を追悼しての「三」。


杖で「3つ」叩くところもあったりして・・・。


こういうところ、粋ですよね。気持ちいいです。




原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

今回の公演内容には、小三郎さんらしい、趣向がこらしてありました。


今回は、小三郎さんの東京藝術大学の邦楽科での同窓生でいらっしゃる、


長唄の杵屋六春さんと、琴の長谷川慎さん、がそれぞれに持ち前の演奏をされ、


公演の前には、「小三郎と楽しい仲間達」と題したお話の時間があり、


大学の同窓生三人で、大学での邦楽科の存在について・・や


同じ邦楽でも時代が全然違うので、お互いのことあまりわかっていないこと・・・


伝統芸能継承者にとっての大学への進学とは・・・


といった興味深いお話が、たっぷりと聞くことが出来、


一層そのあとの公演が興味深いものとなりました。





小三郎さんの「釣狐」は、


1時間以上もの大曲で、演者はたった二人。


技術的にも精神的にも高度な技と演技が要求されるのは、素人の私が観てもわかります。


僧衣の下に、狐のぬいぐるみを着ているのですよ!途中で脱ぐのですが・・・


リアルなお面もつけていて・・・不気味・・・でも・・面白いでしょ。


その状態で獣の動きをするわけです。


飛んだり,跳ねたり、走ったり、そして常に奇声を発して・・・。


変な声を出しながらも・・・セリフを覚えていることもすごいですし・・・


動き通しなので・・ものすごいエネルギーの必要な演目です。


そして、小道具の素敵なこと・・。


狐に扮する小三郎さんを、人間の男が、罠で捕まえるのですが、


その罠の仕組みが、コケティシュ!愉快なの。


ああいう感性が、昔から私達日本人にはあったのですね。


なんかうれしい!


だから、狂言っていいんですよね。


今日も大変素晴らしいものをお見せくださり、


小三郎様さま・みなさま・・日々の鍛錬に頭が下がります。


どうもありがとうございました。


これからも応援いたします。


日本の素晴らしい伝統芸能です。


みんなで支え守り、芸能を愛でる責任が私達にはあると思います。


そんなわけで、私は、


野村小三郎さんの奥様・愛子さんとその仲間達によります


親子で狂言を楽しむ会「まいまい狂言会」のお手伝いを


微力ながら、させていただいております。


先日、メンバーのお家で来年7月17日(土)に開催します「まいまい狂言会」の打合せをいたしました。


お母さんパワーで、真心込めて、準備しております。


ぜひ多くの親子の皆さんにお越しいただきたく思います。


その際にはどうぞよろしくです。


詳しくはこちらをご覧ください。http://plaza.rakuten.co.jp/maimaikyougen/



さとみ




27日(金)は国際デザインフォーラム「未来スコープ」ーー大き、小さく、見つめる ナゴヤのコレカラ

国際デザインフォーラム「未来スコープ」~大き、小さく、見つめる ナゴヤのコレカラ

原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911212150000.jpg


全体テーマ:「サスティナビリィティ」~未来に向けてわたしたちができること~


www.creative-nagoya.jp


デザインは社会の中からでてきた問題を解決するためのツールです。


歴史と文化が根付いた街、名古屋。


私たちは、身近にたくさんあるの魅力的なモノや環境にきづかないまま


過ごしていうのではないでしょうか


この事業では私達の街にすでにある、


残してゆくべき”かたち”や”しくみ”を探し出し、


デザインの「ちから」を借りて、未来へ向けた提案を試みます。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911212150002.jpg



「国際若手デザイナーのワークショップ」では、


国内外の次世代を担うデザイナー、企業の若手クリエイターや大学の研修者・学生を対象に、


多様な文化創造を図り、視野の広いワークショップとして2000年より開催しています。


今年はより環境に配慮したテーマ「サスティナビリィティ」をキーワードに、


名古屋における『残したいもの・残すべきもの・伝えるべきもの」、


都市の持つ潜在的な資産を1週間かけて、探ります。


ワークショップ成果は、


27日(金)に開催される「国際デザインフォーラム」の公開プレゼンテーションで、発表されます。


どんなプレゼンテーションになるのか、多くの皆様にも、ぜひ見に来てほしいと思います。


とくに、初めて名古屋を訪れる海外からの参加者は、どのような目線で名古屋を切り取るのか?


それを名古屋のメンバーの感性とどのように融合して結果をだすのか?


面白い発表となることと思います。






名古屋市はユネスコのクリエイティブ・デザインシティです。

「クリエイティブ・デザインシティなごや」とは、



名古屋市はユネスコのクリエイティブ・デザインシティです。


www.creative-nagoya.jp



「デザイン宣言」から20年を迎えた名古屋市は今、



デザインで、豊かな創造性あふれる魅力的な都市づくりをめざし、



創造性豊かな人材の育成と、将来へ持続可能な社会の実現に向けて、



さまざまな事業を行ってゆきます。



名古屋は2009年10月に国際連合教育科学文化機関(ユネスコ )の



「クリエイティブ・シティズ・ネットワーク(デザイン分野)」への加盟が認定されました。



このネットワークは、創造的・文化的な産業の育成・強化によって、



都市の活性化を目指す世界の各都市に対し、



文化の多様性の保護を重視しているユネスコが、



国際的な連携・相互交流を支持するものです。



名古屋市は、デザイン分野で認定されています。



































クリエイティブ・デザインシティなごや国際デザインフォーラムついにスタート

”クリエイティブ・デザインシティなごや国際デザインフォーラム”のワークショップが

今日から、ついにスタートしました。

原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911211130001.jpg


今日から一週間一緒にワークショップに参加するメンバーの初顔合わせです。


地元の大学生、国内海外からのアーティスト、デザイナーなど。


国際デザインフォーラムなので、国際色豊かです


自己紹介は、みんな日本語と英語!学生さんたちは大緊張のなか・・・頑張ってました。



さてさて・・・なぜ私がここにいるかと申しますと、


私は・・この「クリエイティブ・デザインシティなごや推進委員会」で、実行委員をさせていただいており、


今日の国際フォーラムの準備をお手伝いしてまいりました。


と、言いましても国際デザインセンターの江坂恵理子女史のもと、


会議に出席して、意見をちょこちょこと申していただけですので・・・・、


ほとんどたいしたことをしておりません。


敏腕な江坂女史の活発な運営のおかげで・・・


いろいろな難問を乗り越えて、


今日の日を迎えることが出来たのです。


なので・・・


ついにスタートして、うれしいのです!


27日(金)には、「未来スコープ」と題した国際デザインフォーラムが開催されます。


1週間のワークショップの制作・成果の発表があり、


ロンドンからのアーチスト/ジョン・ウッド氏による基調講演や


海外のユネスコシティからのゲストとなごやのメンバーによるパネルトークなど、


1日かけての国際フォーラムです。


ぜひ多くの方々に来て頂きたく思います。


お申し込み・詳しくはこちらで、www.creative-nagoya.jp


全体のテーマは、「サスティナブル」ーーー未来に向けてわたしたちができること。






ついにインフルエンザ。明日からの宮古島旅行は・・・?

今日午前中に、小学校から電話が・・・


「息子さんお熱があるようですので、お迎えにきてください。」


ついに来ました。


周りにいっぱいインフルエンザの子がいても・・これまで全くうつらずに、


なんとかここまで来ましたが・・・やはり、うちにも順番が来たのですね・・・。


ですがっ!よりによって・・・なぜ今日なの?????


明日からの3連休は、沖縄の宮古島へ家族旅行だったというのに・・・・。


飛行機とホテル・・・。先ほど、キャンセルいたしました。


3日間、宮古島で読もうと思っていた本を家で読もうかな・・・。


だって、インフルエンザの家族も外出は慎まなければならないのですものね。


ですが、この3日間のお休みのために


ここ連日睡眠不足で仕事を深夜までやってきましたが・・・、


急に3日間フリーとなると・・・、これはこれでいですね。


時間が出来てうれしくもあります。


どう使おうかなぁ・・・・?




さとみ





スタジオ・ジャンプでのアルバム撮影の巻


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


いかがでしょうか?


2010年のセントラルジャパン (私の所属していますモデル事務所)の


モデル・カタログ(アルバムと言っています)用に撮った写真で~す。


毎年毎年・・・気を使う撮影です。


といいましても、今の私は。。モデル引退してるし・・・気楽なものです。


モデルの頃は、どんなイメージにしようか????考えに考えて・・・


何種類も写真撮ってもらって・・・思いどうりにならなくて・・・


何度も撮り直しても・・・事務所からはなかなかOKがもらえなくて・・・、


年も押し迫り・・・焦り・・・と、それはそれは、大変な大仕事でした。


だって、この写真1枚で、翌年の仕事量が決まってしまうのですから、


恐ろしいです。


はぁー、こんなストレスからは、開放されて、ほんとよかったです。


でも、現役の子達は、みんなそうやって神経使って、今も頑張ってるんだろうな。


応援してるよっ!!



さてさて・・・


このように・・・いつも私の写真を撮ってくださっているのは、


スタジオ「ジャンプ」の戸川大先生!!


トガちゃん!!



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


私が20代のことからずっーと、撮ってくれている私の大好きな人です。


(このアメブログの2枚の私の顔写真も、もちろん戸川大先生の撮ったものですよ。)


天才です。


人生はむちゃくちゃなのですが・・・


写真はすごいです。


アーチストって、やはりプライベートは俗人離れしてるくらいの方が”らしい”ものね。


でもね、内面はすごく家庭的で優しいのです。


おばさんでおじさんで、子どもみたいな人ですね。


あっそうそう、私ね、


怖いもの知らずの20代の頃、戸川さんに初めて会ったときに、


「ワァー、怪獣みたいですねぇー!!」って、巨匠に向かって,そんなこと言って・・・、


それからみんなも、戸川さんのこと「カイジュー!」って呼ぶようになったの。


でも、ほんとに「かいじゅう」みたいな顔してるでしょ。


愛すべきカイジューなのですよ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


カイジュー!いつもありがとうごさいます。


いつもいつもわがまま言って撮影してもらってますが・・・


ありがとうございます。


でもこれからもよろしくです。


感謝です。


そして、トガちゃんをサポートしてくれている、可愛いアシスタントの田中ちゃんが、いい子なのです。


いつもお疲れ様!ありがとうね。


田中ちゃんがいないと・・・


全然だめになっちゃうトガちゃんなのです。



さとみ





おまけ


何年か前の我が家の年賀状用に・・・こんな家族の写真も撮ってくれましたよ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」






「なごやフェアトレード・タウン推進委員会」準備委員会ついに!!

「なごやフェアトレード・タウン推進委員会」準備委員会のミーティングです!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911182250001.jpg


気運が高まってまいりましたよ!


みんなでなごやの街をフェアトレードタウンにしよう!


12月5日に「なごやフェアトレード・タウン推進委員会」準備委員会第1回開催!


その発足の準備のミーティングです。


わくわくで~す。


詳しくは、12月5日(土)の総会で。


ナゴヤのために・・・地球のために・・・そして、未来のために・・・・


私達が出来ることを・・・。


さとみ

うれしいなぁ。

出張先の主人から、


シンプルだけど・・・むちゃくちゃうれしいメールが届きました。


「日程は.12/27(日)日本発、1/5現地発1/6日本着。

クレジットカードは○○○○。

マイレージNoは○○○○。

あとはまかせた!」


うれしい・・・まかされた!


主人の気が変らぬうちに・・・


そして年末年始の飛行機のチケットはなかなか予約が難しい状況なので・・・


一刻も早く・・・と焦る気持ちでコンピューターとにらめっこです。


そして先ほど・・・in ローマ outフィレンツェで・・なんとか、予約完了!!


これで年末年始の行く先は確保でき、一安心です。



まだつい先週のことですが、


主人が


「年末年始は、暦どおりの休みが取れそうなので、


あなたの行きたいところで、飛行機取れるかどうか調べておいて。」


との、うれしい発表があり・・。


しなければいけない仕事も山積みでしたが・・・


コンピューターに向かうと、ついつい海外へのエアーチケットを調べておりました。


しかし、もうこんな時期・・・、


ほとんど空席がなく・・・難しく、


赤道付近の南国の島々へのエアーは、ほとんど満席。


そこで・・・イタリアの南なら暖かいし・・シチリア島は大好きだから・・・いいかも!


と、調べてみたらなんとか取れそう・・・。


息子にもローマの遺跡やポンペイの遺跡・・


シチリアの神殿跡など、


カプリ島の青の洞窟とか、


息子も興味を持って回れそうな見所はたくさんあるし・・・


ぶどう畑の広がるキャンティ街道で、おいしいワインも飲みたいし・・・


美味しいイタリア料理もいただきたいし・・・


と、日程を延ばし・・・


イタリア・フィレンツェから南へ周遊し・・・シチリア島まで行こうということになったのです。


そして、主人のメールは、私がプレゼンした旅程に対しての最終合格決定だったのです。


うれしなぁ。


年末まで・・まだまだ忙しいけれど、


目標が出来たので、頑張れそうっ!


ウチのだんな様・・・いつもはクールだけれど、こういうところが、素敵なの!


ありがとうでーす。







JICA中部主催「フェアトレ-ド・カレッジ」第1回「フェアトレードって何だろう?」開催

今日もJICA中部へ、


今日は、JICA中部とフェアトレーディング主催の


フェアトレード連続講座「フェアトレ-ド・カレッジ」の


第1回「フェアトレード入門~フェアトレードって何だろう?~」が開催され、


たくさんの参加者の方々にお越しいただき、大成功でしたよ。


なにより、講師の神田先生のお話が素晴らしかったです。


先生をしてくださいましたのは、神田浩史さん。(NPO法人AMネット理事)



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911151625001.jpg


京都市生まれの岐阜県垂井町在住という・・・ことで、


京言葉まじりでの流暢で力強いおしゃべりは、


とても耳なじみよく、ここちよく聞かせていただきました。


以前はODAの農業開発事業に従事されていたということで、


環境・開発・NGO・NPO・水・食料、に関する講演を全国各地行っていらつしゃいます。


そして、地元・西濃地域での「西濃地域エコライフ推進プロジェクト」を実行され、


揖斐川流水域での環境活動をされておられます。


世界の”水”事情と地域での”水”事情・・・に取り組んでいらっしゃるお話は、


たいへん興味深いものでした。


今日は「フェアトレード」のお話を聞きにきたのですが、


私にとってタイムリーな「水」に関するお話までも・・たっぷりと聞くことが出来、


充実した講演会となりました。


現在私は、「名古屋の街をフェアトレード・タウンに!」という活動と


タップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水”寄金」という活動と


始めておりますので、


「神田先生の今日の講演は・・・私にぴったりのお話だわ!」と、


勝手にこのご縁を感じ・・・感謝しておりました。


講演後の交流会では、


神田先生ともたくさんお話をさせていただき、


これから私が進めてゆきたい「水のプロジェクト」に関するご相談もさせていただき、


参加者のみなさんにもお声をかけていただき、お話が盛り上がり、


いろいろ方面でのなつながりが持てました。


大ナゴヤ大学の生徒さん「ヒッキー」も参加してくれていたり・・


いろいろなことが、つながって広がゆくことに、


そして、素晴らしい方々との出会いに、感謝な1日でした。


みなさなどうぞこれからもよろしくお願いいたします。


そして、その間、


息子を預かってくれていたお友達「きいち君ファミリー」にも


大きく感謝です。


そんな皆様のお支えあっての私です。


みなさま・・ほんとに・・今日もありがとうございました。



さとみ









11月14日(第2土曜日)は、大ナゴヤ大学授業の日でした。

11月14日は、大ナゴヤ大学授業の日でした。


毎月第2土曜日は、月に1回の大ナゴヤ大学 の授業の日!!!


街中がキャンパスで、誰もが生徒で、誰もが先生に!、


地域密着型の生涯学習であり、新しい地域コミュニティーづくりを目指すものです。


昨年の暮れから、私は副学長として開校の準備をしてきました。


シンヤス学長と一緒に、いろんな方面の方々に説明・広報活動に伺い、


多くの方々に、いろいろな形での、ご協力をいただき、


皆様に温かくもユーモアのある・・・ご尽力をいただき、


感謝・感謝の気持ちいっぱいで、


9月12日(第2土曜日)に、開校いたしました。


あれから、2ヶ月・・・・、


若くて才能ある授業コーディネイターたちによって、授業が生み出されています。


開校してから2回目の第2土曜日の今日、11月14日の授業もまた


楽しくて社会性のあるバランスのとれた3つの授業が企画されました。


まず1つ目は、

名古屋の台所で朝ごはん~お店みたいな卵焼きがつくりたい!~

黄色に輝くたまご焼きから覗く、いつもと違う「柳橋中央市場」


2つ目は、


名チャリで名古屋の街をオリエンテーリング!


3つ目は、


街にもいろんな顔がある!

~「ゑびすまつり」から長者町の過去・現在・未来を考えよう~


どれも面白そうでしょ!


抽選で当選した生徒さんとの楽しい大ナゴヤ大学の1日の始まりです!!




まず朝一番でスタートしたのは、「たまご焼き」授業。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911140820000.jpg


この看板を目印に、生徒さんは、集まります。


朝8時00分集合。ボランティア・スタッフ(通称ボラスタ)さんや担当の授業コーディネイターは、


もっと早くから、スタンバイ。いつもご苦労様です!!


私は7時30分頃に現場到着。


みんなそろったら、自己紹介をして、


柳橋市場へいざ出発!


テレビでは柳橋の活気にあふれる風景は・・よく見るけれど・・・、


行ったことはないという方が多く


わくわく感は絶好調に!


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911140832000.jpg

12月師走に入ると、年末・お正月の準備で、


買い物客がいつもより増えて・・・慌しさも増す柳橋市場。


11月のこの時期は、先取りですね、グッドタイミング!


きっとこれから年末に向けてのテレビ番組などで、見かける風景ですね。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911140841000.jpg

こんな感じで、


威勢のいいおじさんたちに、「旨いだろぉー」と、


まぐろの切り身を大胆に試食させていただいたり、



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911140839000.jpg


お正月にはかかせない


「だし巻きたまご」を試食させていただきたり、


これ、お土産に買いました。うまかったぁ~。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911140825000.jpg


みんな一生懸命に市場の方のガイドに耳を傾けて、


プロ目線での、市場巡りを堪能していましたよ。


そして、この後、みなさんは、室内に移動して、


各自持参したフライパンで、


「卵焼き」名人のたま子さんに「おいしいプロの玉子焼き」の焼き方を


伝授していただき、各自焼いてみるのです。


みんなわくわく!!


さてこちらは、


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911140836000.jpg


そんな楽しい企画を手がけてくれた可愛い二人!


ミチヲちゃんとなみちゃんで~す。


美人授業コーディネイターです。

そいうえば、大ナゴヤ大学の女性の授業コーディネイターは全員、美人ですよ。


ほんとほんと、素晴らしい!!


9時00分・私はここで一旦家へ帰り、


9時30分からの「子ども会委員会」に出席します。




そして、息子とお友達親子と一緒に、出直しです。


11時30分・次は名チャリ授業。


自転車で街中を走っているみんなが帰ってくるテレビ塔の下へ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141141002.jpg

まだ、だーれも帰ってこない。もう時間なのですが・・・・。


待機班のボラスタさんも退屈そう・・・。


そこへ授業コーディネイターの森田さんが。


でもみんなはまだまだ、


オリエンテーションでの指令がなかなか難しいのでしょうか?


名古屋の街中を自転車で走り回っているようです。


楽しそうっ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141140000.jpg

この授業は、


9月からの2ヶ月間、名駅から栄周辺で、社会実験中の名チャリ!とのコラボ授業です。


名チャリとは、名古屋市と名古屋大学大学院竹内研究室・名チャリプロジェクトチームが取り組むコミュニティーサイクルのこと。


放置自転車を再利用して街のいたる所で「自転車を共有しよう!」というプロジェクト。


その名チャリを使いこなして、楽しんでみようという企画です。


30箇所にある名チャリステーションを巡ります。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141141001.jpg


まだ、みんな帰ってこないなぁーー。


テレビ塔の下です。


仕方がないので・・・


みんな、ごめんなさい。


私は、次の授業会場・長者町へ移動します。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141204000.jpg


ここなら一緒に来た息子やお友達も楽しめます。


今日は年に1度の「ゑびすまつり」。ものすごい人で、賑わっています。

大道芸人さんもいい感じ!


息子達は釘付け。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141229000.jpg


10時から、ここ長者町での授業は始まっていて、


12時には、ランチタイムで「安ダンテ」という喫茶店に集合とのこと。


通りの真ん中で「大ナゴヤ大学」の看板をかかげたボラス・タマミイ君を発見!


ありがとう。おかげでみんなと無事に合流できました。


マミイの看板は・・いい宣伝にもなってたよ。


ここで、みなさんの素敵な笑顔を拝見しましたので、


大安心!



外では・・・・、ふざける息子達。


「ゑびすまつり」のオリジナルキャラクター?ユルキャラかな?


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141157000.jpg

原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911141157001.jpg


ここからは、私はまた別件へ。


13時30分から始まる「なごやの街をフェアトレード・タウンにしよう!」という講演会へ。


子ども達は、ウィルあいちとその周辺の公園で遊んでていただき、


お母さん友達二人で、講演会に参加。


風’sの土井さんが主催の会で、


私もいっしょに「なごやの街をフェアトレードタウンに!」という活動を行っています。


この日は、


フェアトレード・ラベル・ジャパンの中島佳織さんが講演され、


これからの私達の課題が見えてきて、勉強になりました。


そして明日は、引き続き


JICA中部での第1回目のフェアトレード・カレッジです。





大ナゴヤ大学のみなさん、1日お疲れ様でした。


ボラスタ反省会には出席できなくてごめんなさい。


コアメンバーとは、月曜日の職員会議でね。


さとみ



COP10プレ自治体大会議@JICA国際センターにて

昨日は、JICA国際センターにて、


COP10プレ自治体大会議が開催されていました。


いつものジャイカの雰囲気とは違って、ものすごい人でものものしい雰囲気。


知事さん、市長さん、行政さん、自治体・環境省・国際機関の代表の方々や・・・。


そこで私は河村たかし名古屋市長をつかまえて・・・


タップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水”基金」のお話をさせていただきました。


名古屋市上下水道局の皆様の、ご協力あってのことです・・。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911131302000.jpg

名古屋市上下水道局の


馬渕さん、山田さん、


ありがとうございました。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911131301000.jpg


そして、これからいっぱいお世話になる若手・高田さん

どうぞよろしくお願いいたします。




馬渕さんは、、なごやの美味しいお水に関する企画・運営・広報・・・


正しくは、環境活動推進・技術調整担当の主幹でいらっしゃいます。


名古屋市には「名水プロジェクト」というものがあり、


「水をみがく」と「新鮮な水をお届けする」という視点から、


水道水の品質管理に関する総合的な取り組みを強化するとともに、


水道水の安全性やおいしさを伝え、


誇りある名古屋市のおいしい水道水をPRし、


みんなに蛇口からの「どえりゃーうみゃ~」お水を飲んでいただけるよう、


日々総合的に活動していらっしゃるのです。


名古屋市オリジナル・カラフェという、素敵な器も製作して、


タップ・ウォーター(蛇口からのお水)に協力してくださる名古屋市内の飲食店に


オリジナル・カラフェを置く、という「おいしいお水のオーナー」店も


広げていらっしゃいます。


こんなとこらからも・・・私のタップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水”基金」に


ぴったりと、つながったのでございます。


といいますか・・大事な方が・・つなげてくださったのでしたっ!


私の大好きな名古屋市の山田副市長さんなのであります!!


「コップなごや”水”寄金」のお話を副市長にいたしましたら、


「いいね!それなら上下水道局の馬渕さんに連絡とってみなさい!」


と、繋げてくださったのです。


感謝、感謝、でございます。



そして、山田さんは、


総務部の職員研修所の主査さん、


海外協力の担当でいらっしゃいます。


名古屋市の上下水道局の美味しい水道水を生み出す技術は世界に誇るものであります。


そんな素晴らしい技術で、世界の水問題を解決に近づけようとしています。


名古屋市上下水道局では、


技術協力・交流による国際社会への貢献などを目標に掲げ


「2015年までに、安全な飲料水と基礎的な衛生施設を継続的に利用できない人々の割合を半減する」


という国際目標の達成に貢献するため、


開発途上国から研修員を受け入れたり、


職員を派遣して技術支援を行うなど、


国を超えた人材育成にも取り組んでいます。


とういことで、その国際協力活動には、


JICA(国際協力機構)の協力があり、


各国の上下水道局からの海外研修員を受け入れ、


水道の水質問題などを解決できる技術者の養成を長年してきています。


さらに、JICAを通しての、専門的な技術・知識を持った職員の海外派遣を行っています。


ということで・・・


私は、ジャイカ中部のサポーターです。


私が毎月第4土曜日の午後にJICA中部なごや地球ひろばで主催しております、


「世界と出会う絵本ひろば”ルププ”」では、海外からの研修員さんの持ってきていただいた絵本を


海外研修員さんに母国語で読んでいただいております。(訳付です)


9月はメキシコからの上下水道局への研修員さんの参加でした。


「水」のお話をしていただきました。


http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/topics/2009/091015_03.html


その時に担当である名古屋市上下局の山田さんが様子を見にきてくださり、


出会うこととなったのです。


そして、先日の「なごやジャイカ会」への参加、


昨日のプレゼンへと繋げてくださいました。


感謝、感謝です!!


長くなりましたが・・・


馬渕さんと山田さんのご紹介でした!!



さて、話は戻りますが・・・


昨日、市長に私がお話しした内容は、以下の通りです。


すでにお読みになっている方は、長いので飛ばしてくださいね。


この企画は、


大きなご理解をいただいております稲本さん率いるゼットン系列の飲食店から、


年内12月には、実験的を始めてみようと、予定しております。


ご協力くださいます方、是非ぜひ私まで、ご連絡ください!!


さとみ


タップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水!寄金」とは、


私達がいつもなにげなく飲んでいる“お水”。いったいどこから流れてきているのでしょうか?知っている方はどれくらい?気にしたことのある方は?

「うみゃぁ」と評判の“ナゴヤのお水”は、名古屋市から遠く離れた木曽川が源流です。

源流の森林が豊か健全でなければ、安全でおいしいお水を口にすることはできません。

私達は蛇口をひねれば透明できれいなお水が出てきます。もうそのままでごちそうです。

源流域や水の循環を守る多くの人々の知恵とたゆまぬ努力の賜物です。

そんなお世話になっている上流域への理解を深め、山間部と都市部との交流を盛んにし、現在かかえている課題を一緒に解決して行けたらと思います。

そして、悲しいことに、世界中には、蛇口もなければ、井戸もない・・ほしいときにお水が飲めなくて困っている人々がたくさんいます。たいへん不平等なことです。この地球上で、私達が美味しいお水をいただけることは奇跡的なこと。

私達ナゴヤっ子は、あたりまえのようにいただくことのできるナゴヤのお水。

その水が私たちの命を守ってくれていることに今一度、感謝して、

私達だけでなく世界中すべての人が美味しいお水を飲むことができ、笑顔が増えますように・・・と願いを込めて、

私は「コップなごや“水”寄金」を始めようと思います。


「コップなごや“水”寄金」とは、

レストラン・喫茶店などの飲食店で、無料サービスで提供されている「コップのお水」、

サービスで出されているこのお水に対して、お客様に寄付をしていただくことを推進するプロジェクトです。飲食店の各テーブルの上に、「コップなごや“水”寄金」のメッセージの書かれたプラカードを置きます。メッセージをお客様に読んで共感していただき、テーブル上のプラカードの上に、お気持ちで寄付金を置いていただきます。その寄付金は飲食店各店で責任を持って回収していただき、私達で1つに取りまとめ、木曽川の源流域へ寄付をいたします。



・寄付先は、水源である木曽川上流域での問題に取り組んでいるNPO団体へ。

過疎化・農林業の担い手不足・水源林の荒廃などの課題に取り組みます。それは下流域での無関心・関係性の希薄なども問題でもあり、上下流域交流による相互理解を深めて、連携・協同し、水源の保全を流域全体の問題としてゆきます。



ナゴヤ市民みんなが、美味しいお料理や楽しい食事のひとときに幸せを感じ・・・そこに添えられているお水に思いを馳せ・・感謝のお気持ちで寄付を置いてくださることが理想です。メッセージを読んでいただき、私達にとって大切なお水への関心が高まり、源流のことを考え、お水がどこからどのように来て、それがいかに尊く有難いことなのか、気付きとなることも大事なことと考えます。

豊かで贅沢な日本では、このお水がいただけることは当然のサービスとなっています。そんなあたりまえのように頂いていたお水ですが、世界中にはコップ1杯の飲み水を得ることができずに命を落としている地域がたくさんあります。生死を分けるほど貴重なお水であるということ、もう1度気付き、考えてほしいと思います。

そして、今一度、安全でおいしいナゴヤのお水は、豊かで良質な木曽川の恵みあってものということに関心を持っていただき、しかしそんな上流域は、過疎化や水源林の荒廃で、困っていることも知っていただく機会となることをこのプロジェクトでは希望しています。


原田さとみ




デザインの間にて、取材の様子

星が丘にあります、中部電力さんの「デサインの間」での取材の様子です。


この日の様子は、リビング新聞さんで、連載されるのですが、


私は1回目の12月号に載る予定です。


素敵なオープンキッチンで、IHクッキング体験をして・・


ゲストのみなさんと、デサインの間おすすめの秋とっておきスウィーツでおしゃべりコーヒータイム。


環境の違う女性達が集まり・・・、さまざまな意見が飛び出ました。


その内容は、もうまもなく・・・記事になってリビング新聞さんに掲載されますので、


そちらをご覧くださいね。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

私は個人的にもここ「デザインの間」へは、

「親子でお料理」とか、「さかなクンのトークショー」とか・・・

子どもといっしょにいろいろと参加しており、

大好きなところです。


往復はがきで応募して・・見事に当選し、

お料理教室に息子と参加したときは、


同じ事務所の後輩タレントさんが司会で入っていて、


とても驚かれたこともあります。

そんなのって、楽しいっ。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」




ここ「デザインの間」でのイベントは、こだわった内容の企画が多く、

クオリティーの高いものを提供してくれています。

空間インテリアの演出も

ラグジュアリーで居心地が良く・・・、

きちんと、手を抜かないで、コストをかけた仕上げが

本物志向の女性たちに、夢の時間を与えてくれています。


でーーんと、置かれている、機能的でデサイン性の高いオープンキッチン!


主婦のあこがれです。


イベントの時は、

少人数構成なので・・・悠々と使うことが出来るのですから、


主婦にはたまりませんね!


夢を見に、ここへ来てもいいですね。


そして、美味しいスウィーツもいただけるのですから、


家事の合間に、リラックスしに、ふらっと寄るのもいいですねっ。


それに、最新の家電情報や、

建築・インテリア情報も収集できてしまう間でもありますから、


賢い女は、リラックスだけでは帰りませんよ。


ちゃんと吸収することも忘れませんのよ!


さて、次はいつ「デサインの間」へ伺おうかな・・?

実は次には、

我が「大ナゴヤ大学」の授業を

ここ「デザインの間」さんとコラボレートさせていただく予定です。

すっごく魅力的な授業をつくりますよっ!

ではその時にね!

チャオチャオ!




12月5日フェアトレード&エシカル・ファッションショーの準備

夜は、今夜もまたまたJICAです。


昨日とは、別件のミーティングのために来ております。


(あっ・・、また写真がない。ごめんなさい)


今週末の11月15日(日)にJICA中部にて、


「フェアトレード・カレッジ」と題したJICA主催の連続講座が始まります。


ジャイカ内にありますフェアトレード・ショップ「フェアビーンズ」さんも主催です。


その中で、私が担当していますのが、


フェアトレード&エシカル・ファッションショーです。


12月5日(土)午後2時~は、こちらは、私・原田さとみ主催です。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


ピープルツリーのお洋服と


エシカル・ファッション(私がパリで買い付けてきた環境に配慮したのお洋服のこと)が登場します。


この日は、ショーに続いて、


2時30分からは、トークセッション(私も出ます)


司会は、ZiPミュージック・ナビゲーターの空木マイカちゃんです。


4時からは、フェアトレードコーヒーをいただきながらの和やかな・・・交流会。


と予定しております。


楽しそうでしょ。


フェアトレードのことがまだ良くわかんないという方!


ぜひぜひ、お越しください。


お買い物で国際協力。


フェアなトレードで、世界の貧困をなくしましょう。


生産者のみなさんに正しい賃金をお支払いしましょう。


作る人も売る人も買う人も・・・みんなが笑顔になれるモノの流通を!!


それをおしゃれに!ヒップに!


私達の買うもので、世界が変るのですから!


会場では、フェアトレードショップの出展などもあります。


ショーで登場しますウチ「ペネロープ・エシカル・ペティヨン」の


エシカル商品も販売しますよ。


こうご期待!!


今週末14日(土)午後1時30分~、ウィルあいちにて、


私のフェアトレードの師匠であります 


「風’s」ガイヤの会の土井さん主催で、


「名古屋をフェアトレード・タウンに!」のシンポジウムがあります。


興味のある方は、ぜひぜひ、ご参加ください。


私もおります。


14日は第2土曜日なので、「大ナゴヤ大学」の授業もあります。


8時には、1つ目の「玉子焼き」授業のため・・柳橋市場へ


11時30分には、「名ちゃり・自転車オリエンテーション」授業のため・・・テレビ塔へ


12時には、「あいちトリエンナーレ&長者町」授業のため・・・・「えびす祭り」の長者町へ


このような予定で、私、動いております。


どこかで、お会いしましょうね。


9時30分からは、小学校の子ども会「育成会」がありますので、


ぬけますが・・・。


よろしくね。


さとみ





















面白いお魚食堂を見つけました!

今日は、フランス映画「パリ・オペラ座のすべて」を伏見ミリオン座で観ました。


3時間近いドキュメント長編でしたが、


一流の芸術家・バレーダンサー達の踊りを堪能でき、飽きさせることのない秀作でした。


パリオペラ座バレエ団による、


古典のバレーからコンテンポラリーダンスの練習風景、舞台づくり・衣装作りの現場の様子、


ダンサーたちの年金の話まで・・


興味深い内容でした。


オペラ座の屋上からパリの街へ、蜂を飛ばして、「オペラ座はちみつ」なるものを作っているのですが、


そんな風景もちゃんと出来て・・・


シャガールが描いた天井画も、地下の魚(?)も・・・でてきました。


完璧に「パリ・オペラ座のすべて」でしたよ。



パリのオペラ座では、私もパリに住んでいた頃、よくここで、オペラやバレーを観ました。


私も大好きなところです。


パリには、オペラ座は2つあります。


オペラ座といえば・・・古典的な建造物で美しい「オペラ・ガルニエ」のことをさしますが、


バスチーユに「新オペラ座」という現代的な建築の方もあります。


古典的なダンスは、新オペラ座で、コンテンポラリーバレーは、ガルニエで多く上演されています。


これまでは、古典が強いパリオペラ座バレエ団だと思っていましたが、


この映画では、コンテンポラリーの作品が素晴らしかったです。


ピナ・バウシュやヌレエフが振り付けをした作品など、


さすがの、世界の頂点にいるダンサーたちのエレガントで情熱的な姿に酔いしれます。


はぁー、パリでまた、オペラ座行って、最高の芸術を鑑賞したいなっ・・・て、


思いながら、映画館を出て・・・・


遅いランチをどこでいただきましょうか・・・・と、


伏見駅の方へ歩いていると・・・


あれあれ・・・なんか面白そうなお店・・・発見。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911111351000.jpg


お店の名前は「さかなやま」。


こんな街中に・・・この野暮ッたさ・・・、悪くないです・・・好きです。


(調べてみましたら、チェーン店のようなので・・・みなさんよく知っていらっしゃるのかもしれませんね。)



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911111343001.jpg



魚市場のような・・・台所!土間!って感じの威勢のよさ漂うオープンキッチン。


ぶりのおさしみ丼をいただきました。


美味しかったです。


夜は、さかなブッフェ・飲み放題¥3800とのこと。


なにそれ、安い!!


忘年会にいいね。


目の前で、お好きな魚を選んで、お好きな調理方法で、すぐに料理してくれるとのこと、


いいですね。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911111316001.jpg


ごちそうさまでした。



店長の小椋さん、


写真撮らせていただきありがとうございました。






なごやJICA会でのタップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水!寄金」のプレゼン

昨夜は、


私がサポーターを務めますJICA中部にて行われました、


名古屋市上下水道局さん主催の「なごやJICA会」という会へ、


名古屋市上下水道局の山田さんのお計らいで、


私の企画しております タップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水!寄金」のお話を


皆さんの前で発表させていただきました。


ここにお集まりのみなさんは、


名古屋市上下水道局の職員で、海外協力事業に派遣され、海外での協力活動に従事された方々で、


なごやの水のエクスパートさんばかりです。


そこに、現在名古屋に来ている


ジャイカの海外研修員が加わり、多国籍な会となりました。


私のプレゼンも英語で・・・お願いしますと、急に言われ・・・


そんなの・・ムリ・・・・・・。


と、ジャイカの職員の方にお願いしました。


私のお話しした内容は、


タップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや”水!寄金」


私達がいつもなにげなく飲んでいる“お水”。いったいどこから流れてきているのでしょうか?知っている方はどれくらい?気にしたことのある方は?

「うみゃぁ」と評判の“ナゴヤのお水”は、名古屋市から遠く離れた木曽川が源流です。

源流の森林が豊か健全でなければ、安全でおいしいお水を口にすることはできません。

私達は蛇口をひねれば透明できれいなお水が出てきます。もうそのままでごちそうです。

源流域や水の循環を守る多くの人々の知恵とたゆまぬ努力の賜物です。

そんなお世話になっている上流域への理解を深め、山間部と都市部との交流を盛んにし、現在かかえている課題を一緒に解決して行けたらと思います。

そして、悲しいことに、世界中には、蛇口もなければ、井戸もない・・ほしいときにお水が飲めなくて困っている人々がたくさんいます。たいへん不平等なことです。この地球上で、私達が美味しいお水をいただけることは奇跡的なこと。

私達ナゴヤっ子は、あたりまえのようにいただくことのできるナゴヤのお水。

その水が私たちの命を守ってくれていることに今一度、感謝して、

私達だけでなく世界中すべての人が美味しいお水を飲むことができ、笑顔が増えますように・・・と願いを込めて、

私は「コップなごや“水”寄金」を始めようと思います。




「コップなごや“水”寄金」とは、

レストラン・喫茶店などの飲食店で、無料サービスで提供されている「コップのお水」、

サービスで出されているこのお水に対して、お客様に寄付をしていただくことを推進するプロジェクトです。飲食店の各テーブルの上に、「コップなごや“水”寄金」のメッセージの書かれたプラカードを置きます。メッセージをお客様に読んで共感していただき、テーブル上のプラカードの上に、お気持ちで寄付金を置いていただきます。その寄付金は飲食店各店で責任を持って回収していただき、私達で1つに取りまとめ、木曽川の源流域へ寄付をいたします。


・寄付先は、水源である木曽川上流域での問題に取り組んでいるNPO団体へ。

過疎化・農林業の担い手不足・水源林の荒廃などの課題に取り組みます。それは下流域での無関心・関係性の希薄なども問題でもあり、上下流域交流による相互理解を深めて、連携・協同し、水源の保全を流域全体の問題としてゆきます。


ナゴヤ市民みんなが、美味しいお料理や楽しい食事のひとときに幸せを感じ・・・そこに添えられているお水に思いを馳せ・・感謝のお気持ちで寄付を置いてくださることが理想です。メッセージを読んでいただき、私達にとって大切なお水への関心が高まり、源流のことを考え、お水がどこからどのように来て、それがいかに尊く有難いことなのか、気付きとなることも大事なことと考えます。

豊かで贅沢な日本では、このお水がいただけることは当然のサービスとなっています。そんなあたりまえのように頂いていたお水ですが、世界中にはコップ1杯の飲み水を得ることができずに命を落としている地域がたくさんあります。生死を分けるほど貴重なお水であるということ、もう1度気付き、考えてほしいと思います。

そして、今一度、安全でおいしいナゴヤのお水は、豊かで良質な木曽川の恵みあってものということに関心を持っていただき、しかしそんな上流域は、過疎化や水源林の荒廃で、困っていることも知っていただく機会となることをこのプロジェクトでは希望しています。


というわけです。


読んでくださりありがとうございます。


長くてごめんなさい。


さて、そんなお話会の後は、


皆さんとの多国籍な交流パーティーです。


カフェ・クロスロードのパーティーブッフェは。美味しいのです!!


交流とお料理を楽しみました。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911102050000.jpg


最後は、みんなこんな感じで・・。


はじけてました!


みなさんありがとうございました。


コップなごや”水”寄金の応援者が増え、


うれしい夜でした。


がんばろう!


さとみ


河村市長と武田先生と、森川先生。

先月の「環境未来~シェアのこころを育てよう」の打ち上げにて。


名古屋青年会議所主催のシンポジウムで・・ご一緒しました。


市長のリクエストで「ソース串かつと焼酎が上手いところ」ってことでしたので、


居酒屋にての打ち上げです。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」

カメラの写真はデータが重く・・・ブログに載せることができませんでした・・。


ですが・・・やっとの思いで・・


圧縮に成功し・・・ブログへ載せることができました。


たいへん遅くなり失礼いたしました。


でも・・・今度は・・小さくなりすぎ・・・となっちゃっています。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


中部大学教授であり河村市長の経営アドバイザーである武田邦彦先生。


打ち上げでも・・移動中も・・・


熱く語ります。


さすがの説得力なのです。




さてさて、我らが名古屋大学大学院教授・森川高行先生!!



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


仲良しの森川先生と、


講演会にご一緒させていただき、光栄でした!


うれしかったで~す。


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」


三重大学の児玉先生もいらっしゃり・・・


豪華な顔ぶれ・・


児玉先生とは、フェアトレードタウン推進活動でこれから、


ご一緒させていただきます。




はやくも。

原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911081747000.jpg


家に帰ったら・・・


はやくもクリスマスツリーが!


もうそんな季節ですね。


またまたワクワク!


サーフィンから帰ってゆっくりしようとしていた主人は、


近所の方に連れ出されて・・・


このツリー作りをしたそうです。


私達が出かけていた間に・・・、


お父さんだけが町内のお手伝いなんて・・・


クスクスっ!!


なんか楽しい。


素敵なクリスマスツリーで玄関を飾ってくれてありがとう。


おかげで・・・これからずーっと、ワクワク続きですね。


感謝!感謝!



JICAにて「世界の水のお話」会

さて、午後は、


JICAにて開催される「世界の水のお話」会に、私が参加するため


息子とお友達を連れて、ジャイカへ。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911081647000.jpg


息子一人では、待ってるのがつまんないけれど・・、


お友達が一緒であれば、ジャイカの中で、あれこれ楽しく遊べるので、問題なし。


そんなわけで、午前中面倒を見てくれていたお家のお友達を


今度は私が面倒を見るということで、


ジャイカへ連れて来ました。


気持ちのいいカフェのテラスの外のお庭で、ラジコンカーをさんざん走らせた後は、


館内に戻って・・・コンピューターで遊んでいたようです。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911081645001.jpg



さて私は、「世界の水のお話」会へ。

ジャイカ中部には、いろんな国から年間・500名の研修員の方々が、各分野に亘って、


お勉強しに、名古屋へいらしています。




原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911081417000.jpg


今日は、そんな研修員の中でも、「水」についての研修に来ている方のお話を聞き、交流します。


ここジャイカで滞在し、名古屋市上下水道局で、研修をされている、みなさんです。


フィリピンと、ケニアと、ボリビアと、トルコの方がお話されました。


各国の地理・情勢・特長、そして「水」環境の現状をお話いただき、


大変興味ある内容でした。


どこの国も現在は、蛇口からのお水の供給率が上がっていて、


多くの都市で、飲める水道水が確保できるまでに、技術は向上してきているようです。


そして面白かったのは、「水の飲み比べ」。



原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911081418000.jpg


Aのお水とBのお水・・・どちらがおいしいですか?


みんなの答えは・・・ほとんどが、「B」。


答えは、Aは、市販のペットボトルのお水。


そして・・・Bは、なんと「名古屋市内の蛇口から直接ついだお水」。


うれしい結果が出ました。


名古屋の蛇口から直接の生水は、こんなにも”おいしい”のです。


誰もが飲み比べてみて、あきらかにわかるくらいなのですから、素晴らし「お水」なのです。


名古屋に住む私達はこんなに身近に、


こんなにもおいしいお水があるのです。


わざわざペットボトルのお水を購入して、美味しくないお水にお金を払って飲んでいるなんて・・・ナンセンス!


私達は、いつでも蛇口をひねれば・・美味しいお水をいただけるのですから。


なんという幸せでしょうか!


名古屋市上下水道局では、市民の健康と幸福を願って、日々一生懸命においしいお水の研究をされ、


そんなたゆまぬ努力の結集で・・・素晴らしく健全でうまい水を生み出してくれています。


私達はもっとそのことに気付き・感謝しなければならないでしょう。


現在「なごやのお水」は・・・日本で2番目においしいお水となっています。


そんなお水がいただけるなんて、私達の誇りですね!



現在、ロンドン・パリ・ミラノ・ニューヨークなどの先進首都では、


ペットボトルの水をボイコットして、


「蛇口からのお水を飲むように!!」と、


訴えかけている”タップ・ウォーター・プロジェクト”なるものが実施されています。


各都市の市長らの呼びかけで始まっています。


「ペットボトルの水を買わない」という事は・・・容器製造にかかる資源・燃料の消費削減であり、


輸送等に使う燃料の消費削減に繋がります。とても大事なことと繋がっているのです。


実は現在、私は、


名古屋における”タップ・ウォーター・プロジェクト”「コップなごや”水”寄金」という活動の


立ち上げの準備をしております。


いろんなところで私がお話しているのを聞いてくださって、知っている方もいらっしゃることと思います。


「レストランやカフェなどの飲食店であたりまえのように出されるサービスのお水。


この無料のお水に対して・・感謝の気持ちで、お心ばかりの寄付をしていただき、


その寄付金を、


お水の源流である木曽川の上流域の問題解決や


きれいなお水の保全・山間部と都市部の交流などに尽力をつくしてくださっている団体などへ


繋げたいと計画しています。」


私達の命をつないでくれているお水は、、遠く離れた木曽川の上流域の山から流れてきます。


尊い命のお水はどこからどうやってきて、私たちののどを潤し、作物を育ててくれているのか・・ということを


もう1度、確認し感じることが必要かと思います。


当たり前のように手に入る「水」の大切さを・・・


いただけることの喜びを・・・


きちんと感じてみよう・・と思い企画しました。


世界中には、飲みたくてもお水が、飲めずに尊い命を落としてしまう人々が・・・子ども達が・・・


たくさんいます。


常に地球規模の思いやりをこころに持てたらと思います。


そんな思いで”「コップなごや”水”寄金」という活動を始めます。


みなさまもご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


明後日は、


ジャイカで開催される 名古屋市上下水道局で、海外に「水」の技術指導に行かれた方々会で


お話をさせていただくこととなりました。


どんなことになるのかな・・・?


わくわくです。






原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911081639000.jpg


さてこちらは、今日の主催であり、

私が、たいへんお世話になっている、ジャイカ中部の

いつも元気で楽しく頼もしい矢部さんと、

いつも朗らかで機転が利き、仕事の出来る敏腕な前納さん、で~す。

私の大好きな二人を帰り際に・・・パチリッ!!

素敵でしょ。

(私の写真が・・へたでごめんなさい。ぼやけてるね。)



矢部さん、前納さん、いつもありがとうございます。


ご一緒できて・・いつもわくわく楽しいです!!


さとみ




バレーボールの試合

朝8時・集合。


今日(11月8日)は、PTAレクレーション・バレーボールの合同練習会と題した練習試合の日!!


朝から、我が小学校のピンク色のユニホームを着て(背番号4番)、


自転車で近所の中学校の体育館へ。


まずは開会式。


ルール説明や役員さんのご挨拶などがあって、


みんなで準備体操して・・・ピー!!試合開始です。


ワクワク!


この緊張感とわくわく感でチームが盛り上がります。


2セットマッチで試合をするのですが・・・


引き分けの場合は、全員でジャンケンで勝敗を決めるという・・・


朗らか楽しいルール。


あまり強くない私達のチームにとっては・・・1セットさえとることが出来れば、得点に関係なく、


ジャンケンで勝てる可能性がある!!という希望のあるルールなのです!!


さぁ、頑張るぞっ!


と、第1試合。


対戦相手がラッキーなことにあまり強くない小学校にあたりました。


勝てるチャンス!ここで勝っておかねば!


1セット目はあえなく相手に取られたのですが、2セット目は、なんとか私達が勝ちました!!


早くも勝敗を決めるジャンケンです。


なんだか・・むちゃくちゃ緊張です。


勝った人の数で決まるのですから・・そしてメンバー全員でジャンケンするのです。


もし、自分が負けたら・・・と怖いのです。


たかがジャンケン・・・されどジャンケン・・・、重いです。


全員ネットに集まり、「ジャンケン・ポン!!」


「きゃーーーーーー!かったぁあああああーーーー!」


私はグーで勝ったのです!!!


いつもへたくそなバレーで、メンバーに迷惑をかけているので、


ジャンケンでは、迷惑をかけずに済んだーーーーよかったぁーーー。


貴重な1ポイントをジャンケンで獲得したぞおーーー。


さぁ、我がチームは、何人勝ったの?


と周りを確認してみると・・・


なななんと・・・・全員,負けて座っているではありませんかっ!!


勝って、立っているのは、チームでたった一人、私だけ!!


なんということが起こってしまったのか?


ジャンケンなんて2分の1の確立。半分近くが勝っててもおかしくないのに・・・


奇妙なミラクル(?)です。


ぽつんと私独りだけ・・・が、立っていて・・・。


私以外の全員が負けるって・・・どういうことでしょうか・・・?


まぁ、いつも迷惑をかけている私としては・・・こんなところでしか力を発揮できないので、


ここで勝ってて良かったです。ほっとしました。


みんなはバレーで発揮しててくれるから、いいんです。


これでちょうどいいんです。


我がチームは・・・こんなところがチャーミングで愉快なのです。


さて、次の第2試合は・・・


接戦で2セット取られ・・・負け。


やはり一勝もできない私たち・・・・。


13時。ここでやっとお昼休憩。


午後、用事ある私は・・・残念ながら、ここで早退。


午後の試合は・・・どうなったかな?


1つくらいは勝てたかな?



とにかく、試合はドキドキ感がたまりません。


へたくそなりに頑張って、ボールを追います。


必死です。


でも上手く返せたときは、最高に気持ちがいいんです。


試合中は、自分がへましちゃいけないと・・・ドッキドキですが。


そんな緊張感の中で、上手く出来たりすると、むちゃくちゃうれしのです。


みんなもキャーキャーとほめてくれて、


もうメンバーの声援が最高なのです。


メンバーにもっと褒めてもらえるように・・・これからも


バレーボールを楽しみたいなって思うのです。


「メンバーのみなさん、いつも温かく私を見守ってくれて・・・


いろいろなことが出来ない私を大目に見てくれて・・・


ほんとうにありがとう。」


大好きなメンバーたちへ。



さて、午後は息子とお友達を連れて、


JICAです。


水の研修に海外から来ている外国の方々のお話会があるのです。


移動!!





名古屋市立大学医学部 大学祭「川澄祭」へ

名市大医学部には、頼もしい学生さんの知人が二人います。


一人は、名古屋をフェアトレードタウンへ!という活動をしている医大生の福島くん。


「328(みつば)」というフェアトレード推進サークルの代表です。


フェアトレードのこと、いろいろ一緒にやっています。


12月5日には、ジャイカ中部で、フェアトレード・ファッションショー&トークショ&交流会を


開催するのですが・・


(ショーは私の「ペネロープ・エシカル・ペティヨン」の企画・演出です)


詳しいお知らせは・・・おしゃれなチラシになっているので・・・、早くみんなに見ていただきたいのですが・・・

上手く添付できません。今しばらくお待ちください・・・。



そこでも、福島くんには、いろいろお手伝いいただきます。


名古屋ファトレードタウン推進委員会としても活動を一緒にこれから進めてゆくこととなっています。


若いのに頼もしい存在です。


さてそれと、もう一人、「大ナゴヤ大学」ではボランティアスタッフとして、才能を発揮してくれている


医大生の野口くん。頼もしい方!


今日はこの野口君から、「骨髄バンクのチャリティー・イベント」のお誘いを受けて、


川澄祭へ来ることとなったのです。


息子とお友達親子と行ったのですが・・・


小学生3年生の息子たちにとっては、大学の学園祭って、最高の遊び場。


とくに、医大なので、アトラクションが、


薬学部の「薬づくり体験」だったり、「手術体験」(腹内鏡の体験・傷口を縫う体験など)、


興味深く、わくわくしちゃうものばかり。


本物を使わせてくれて、勉強にもなるし・・、


子どもには、医学への興味をもつきっかけとなります。


おばけ屋敷は、人気で・・・。ファストパスがないと入れませんでしたが・・・。


きっと血や内臓や・・・グロくって・・怖そうでした・・・・。医学部だからね。


それに、屋台も楽しんじゃいましたよ。


綿菓子やたこ焼きや・・・伊勢うどん(?)まで、いただきましたよ。


小学生の息子達は大満足でした。


ステージの女装コンテストまで、一番前で見てたくらいです。


楽しかったです。


誘ってくれた野口君、そして福島君、


ありがとうね。


さとみ






息子9歳のベランダ菜園

                          息子9歳のベランダ菜園


原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911071130002.jpg

息子は、なぜか・・・クローバーを育てている。

近所の公園へ行けば、どこにでもある雑草なのに・・・、

食べるのでしょうか?

いえいえ、違うようです。

幸せの4つ葉・・5つ葉・・6つ葉・・7つ葉のクローバーの栽培に挑戦しているのです。

息子曰く、

「あまり太陽の光があたらなく、土が湿っている環境だと、

光合成をするために、一生懸命に葉を増やす。」とのこと、

「これも簡単な1つの進化」だそう。

原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911072017000.jpg



発芽の段階から実験は始まっていました。

洗面所にシャーレーが並べられ、

少しづつ違った環境を作ります。

全く光が入らない真っ暗で発芽。

少しだけの光・日陰状態で発芽。

明るい状態で発芽・・・。

と、いろいろ比べて、

なにやら怪しい実験室・・でした。

それをベランダへ移動して・・・、


さて、息子の希望はかなうのでしょうか?

幸せの7つ葉のクローバーは・・・できるのでしょうか?

こうご期待!!





原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911071130004.jpg

はい、こちらは、「たけのこ白菜」です。

たけのこなの?白菜なの?

たけのこ白菜って・・・どんな野菜?

種の袋には、「お鍋にぴったり」というキャッチフレーズが書かれていました。

きっとおいしいのでしょう。

良くわかんないけれど・・・

息子のセレクトです。

美味しそうな・・きれいな緑色ですね。

先日、はやくも青虫さん登場でした。

さて、私達人間のお口に無事、入るのでしょうか?

こうご期待!!




原田さとみ オフィシャルブログ「SATOMI'S BLOG」-200911071129000.jpg

はい!こちらは、

小学校の授業で育てていた「オクラ」の種を・・・

1粒だけ・・ポケットに入れて帰ってきて、

育て上げたものです。

来年用に種を作るのが目的のようで・・・。

美味しそうな実をつけても

絶対に採って食べることはせずに、

種になるまで待っていたのです。

ですが、やはりはぜてしまい・・・

数個しか種は採れなかったようですが、

まだ後ろに2つ青々とした実が、ありますので、

もう少し種は取れそうです。

さて、来年、息子のオクラは・・・

こうご期待!!







プロフィール

satomiharada

Author:satomiharada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。